いやあ、参った!
ベジタブル ミコさん、急上昇!!
根強いファンが、増えつつありますよ!

ミコ「食の世界に、新風ヨー!ア・タ・シが、噂の主、『野菜の神子』こと、
『ベジタブルミコ』ヨー!」

タテロウ「オラ達の、存在価値が、なくなってきちまったズラ…。」

アタル「でも とっても勉強に、なっていますよう。」

聖仙「拙者も 野菜を見る目が、変わってきたぞ。」

ミコ「こうなったら、日本人の、関心のある野菜、片っ端から、教えちゃう
 わヨー!」

アタル「それなら、『ネギの秘密』、教えて下さいよう。」

ミコ「今回は、アタ坊の、意を汲んで、『長ネギの秘密』教えちゃうわヨー!」

タテロウ「ん……、何だな。スーパーの、長ネギは、固えだな。」

ミコ「皮をむいて、日数がたっているからヨ~。元々、長ネギの白い部分は、
 土をかぶせて育てた、地中に隠れていた部分なのヨ~。だから、本来は、
 白い部分は、軟らかいものなのヨ~。」

アタル「自然食品の店や、地方の直売所では、『土ネギ』とか、『泥ネギ』とか
 いって、泥だらけのネギが、束になって、袋売りしていますよねえ。」

ミコ「それがいいのヨー!長ネギの、軟らかさが、長持ちするし、白い部分の、
 薄皮一皮向けば、すぐに、食べられるのヨ~。」

アタル「スーパーで、長ネギが、曲がっているのがありますよねえ。」

ミコ「長ネギは、生命力が強いのヨー。皮をむいたものでも『泥ネギ』でも
 天に向かって、伸びようとするから、曲がっていって、しまうのヨ~。保存
 するときは、立てておいてネ~。特に、『泥ネギ』は、2~3日で、曲がり始
 めてしまうわヨ~。」

タテロウ「焼き鳥の『ネギ間』は、何だな。鳥肉が旨くても ネギが固かったら、
 意味ねえズラ。食べて、ガックリ、するだな。経営者は、その辺、もうちょっと
 考えてケロ。」

ミコ「それだけじゃ、ないわヨー!これからの長ネギは、要注意ヨー。暖かくなる
 と、緑の葉の間から、芽が出てくるのヨ~。これが、『葱坊主』。花が、咲いて
 しまうのヨ~。芽が出始めたら、固くて、食べられなくなってしまうワ~。」

アタル「特に、『泥ネギ』を保管するときは、気温の低い所を選ばなければ、なら
 ないと、いうことですね。」

タテロウ「芽が出たのを見つけたら、すぐに、摘み取ると、いうことだんべ。」

聖仙「何よりも 暖かい季節は、必要な分だけ、購入すると、いうことじゃ。」  まだまだ、続きますよ!
私のヤフーブログ『夢の野菜料理プランナー ベジタブル ミコ』人気爆発ヨー!
いち早く、全記事を読みたい方は、http://yumetoki.com上記をクリック!無料公開中!!