DTMのためのデスクですが、僕が選択したデスクを先にご紹介します。

www.askul.co.jp

Ceha プレノヴィーボデスクはオフィス向けのPCデスクで、特にDTM用というわけではありません。

ですが、DTM用デスクの定番になっても良いんじゃないかというぐらい素晴らしいデスクです。

 

まず耐荷重は160kg。個人向けのデスクでは耐荷重50kgで丈夫と謳われることもありますから、これはずば抜けていますね。

モニタースピーカーをデスク上に設置する場合、土台は硬い方が良いとされています。スピーカーの下に高さ調整も兼ねてコンクリートブロックを置いてある写真を見たことのある方も多いと思いますし、とにかく耐荷重はあった方が良いです。

 

まぁ、オフィス向けデスクということであれば耐荷重100kg位のものは結構ありますが、このプレノヴィーボデスクは配線の整理もし易いですし、専用のアクセサリーも充実しているのでDTMシステムに合わせてカスタマイズも可能です。

あとデザインも個人的には悪くないです。気にしないという方もいらっしゃると思いますが、クリエイティブなことをやる以上、雰囲気も結構大事だと思います。

 

購入前は天板下にMIDIキーボード用のスライダーを取り付けるか、スチールラックを活用してキーボードスライダー代わりにしようと考えていましたが、MIDIキーボードは結局天板上に落ち着きました。本職の鍵盤弾きの方は色々拘りがあるかも知れませんが、僕の場合はこれで十分です。(因みに僕の身長は170cm)

 

僕は上記の経緯から天板下のスペース確保の為、引き出し無しのものを選びましたが(キーボードが天板上に落ち着いた今、後悔しています泣)、小物を整理するためにも引き出し有りのものを選んだ方が良いと思います。

 

Masahito Mizuno メールマガジン配信中♪

メールマガジンでは情報の配信だけでなく、楽曲の無料配信も行っています!

下記メールアドレスまで空メールを送って頂くと登録できます♪

masa.net@s.frekul.com

frekul.com